更年期 サプリ イソフラボン|女性ホルモン様の作用が期待できるサプリはコレ!

女性も40代後半に差し掛かると、何となく体調が思わしくない・・・という日がちょいちょい出るようになり、そのうちもっと明確に「だるい」や「めまいがする」、「下腹部が痛む」などの体調不良を感じることが起こってきます。

kounenkijosei

 

場合によっては、イライラやわけもなく気持ちがふさぎ込むという精神的な不安定さを感じることもありますね。

 

 

これらは一般的に「更年期症状」といわれ、卵巣機能の低下による女性ホルモン(特にエストロゲン)の減少によって引き起こされることがわかっています。

 

エストロゲンの重要性

女性には、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という重要な2つの女性ホルモンがあり、これらがバランスを保ちながら女性としての性を成り立たせています。

 

その中でも特にエストロゲンは、女性にとってはとても重要な意味を持つホルモンであり、「美のホルモン」として女性らしさ(体つき、美肌、穏やかな性格)をもたらす一方、体内においてはコレステロールの上昇を防いで動脈硬化の予防作用を果たしたり、血中の血糖値を抑えるなど、健康にも大きく貢献していた女性ホルモンなのです。

 

docter

 

しかし、年齢とともに卵巣機能が低下するため、必然的に女性ホルモンは減少してしまいます。
閉経に至っては、卵巣からは全く生成されなくなるため、ホルモンバランスの乱れは一層激しくなってしまいますね(>_<)

 

 

これによって、自律神経が乱れたり、これまでエストロゲンによって抑制されていた効果が効かなくなることで、私たち女性の身体には様々な不調が生じてきます。

 

それは下腹部や関節など身体的な痛みをはじめ、のぼせ、吐き気、頭痛、さらには鬱やイライラ、気塞ぎなど精神的な不調にまで及んでしまうのです。。。

 

女性ホルモン(エストロゲン)減少による不調の改善策

こうした女性ホルモンの減少による様々な不調は、不足している女性ホルモン(エストロゲン)を補うことで改善されるため、ホルモン療法として、婦人科等でホルモン剤を投与する治療が行われるのが一般的です。

 

docter

 

しかし、ホルモン剤による治療方法は、効果が高いものの、強い治療になるため副作用が伴うほか、一部投与の仕方によっては乳がんや子宮がんといった婦人がんのリスクを背負うことになるというデメリットがあるのです(>_<)

 

 

なので、女性の中にはホルモン療法を敬遠する人は多いようです。
そういう私も、更年期の症状が出始めたときに、何とか改善したいと思う一方で、やはりホルモン療法には二の足を踏みました。。。

 

 

そこで選択したのが、サプリメントによる緩やかな改善方法です(*^-^*)

josei

 

健康補助食品という位置づけのサプリメントならば、効果に即効性は認められないものの、反面、ホルモン剤や医薬品のような副作用の心配はほとんどありません。

 

身体に対する効果も緩やかなので、安全に自分のペースでゆっくり改善していくことができる点が素晴らしいと思ったわけですね(#^.^#)

 

 

しかも、サプリメントならば、コストもそれほどかかりませんし、何より病院で処方してもらわなくてもお手軽に購入できます(^^♪
症状に合わせて必要なものを必要な分だけ注文して飲めばいいので最適だと思ったんです。

 

check

症状に合わせた更年期サプリ選び

 

○自律神経の乱れを治したい→ローヤルゼリーの独自成分「デセン酸」が自律神経を調整

 

 

○肌の衰えを改善したい→希少な馬プラセンタが主原料の『エイジングリペア』

 

 

女性ホルモンを補うサプリメント おすすめ

では、不足している女性ホルモンを補うのに適しているサプリメントとは、具体的にどのようなものでしょうか?

 

それは、体内で女性ホルモン様の作用をしてくれる大豆イソフラボンが最も効果的なようです(*^^)v

 

 

但し、大豆イソフラボンは、いくら大量に摂取しても、腸内でエクオール産生菌という腸内細菌によって「エクオール」というスーパーイソフラボンに変換されなければ意味はないのだそうです(゚д゚)!
そして、そのエクオール産生菌を体内に保持している女性の割合は、日本人では2人に1人だとか。

 

 

つまり、半分の女性が、一生懸命大豆製品やサプリメントから大豆イソフラボンを摂取しても、エストロゲン様の働きをしてもらえず効果がないということなのです(>_<)

 

 

では、どうすればいいのか?・・・方法は2つです!

  1. 直接エクオールを摂取する
  2. 通常の腸内細菌でエクオールに変換可能な「アグリコン型イソフラボン」を摂取する

 

この内、当サイトでおすすめしたいのは、「アグリコン型イソフラボン」の摂取

 

なぜならば、エクオールはアグリコン型イソフラボンの中の「ダイゼイン」という成分が腸内細菌によって代謝されてできるものなのですが、アグリコン型イソフラボンにはそのダイゼインのほかに、エストロゲン様の作用が強い「ゲニステイン」という成分を多く含んでいるからです。

 

アグリコン型イソフラボンの1つであるダイゼインはエクオールに変換されてエストロゲン様の作用をもたらしますし、ゲニステインはそのままエストロゲン様の作用をもたらしてくれます。

 

つまり、エクオールを直接摂取するよりもアグリコン型イソフラボンを摂取した方がより強いエストロゲン様の作用が期待できるということなのです。

 

 

そんな「アグリコン型イソフラボン」を摂取できるサプリメントが、キッコーマンの「基本のサプリ」です

 

基本のサプリ

 

この「基本のサプリ」は、大豆を知り尽くした大手食品メーカー「キッコーマン」が発売している女性のための健康補助食品。

 

アグリコン型イソフラボンの他にも、ぶどうポリフェノールや葉酸、ビタミンDなど女性に必要とされる栄養素がバランスよく配合されているサプリメントなのです。

 

これなら女性ホルモンの働きを助けるとともに、効果的な美容成分によって肌も体も活き活きとすることができます♪

 

基本のサプリ

 

これならエストロゲンの不足からくる不調全般に対して効果を発揮することができます(*^^)v
ホットフラッシュやイライラ、下腹部痛、どんより感など、幅広い更年期の症状に悩んでいる方におすすめです。

 

 

定期購入初回は半額2,730円、2回目以降は10%OFF4,914円とコスパも十分なサプリです。
配合量が多く1日2粒の摂取でOKですので、飲む負担も少なくていいですね(#^.^#)

 

 

button

アグリコン型イソフラボンが摂取できるサプリはコレ!

 

更年期女性の笑顔サプリ…キッコーマン「からだ想い」

 

関連ページ

更年期 自律神経 サプリ|自律神経の調整効果ならローヤルゼリーがおすすめ!
更年期の症状で最も多いのが自律神経の乱れからくるもの。この調整を図るなら、ローヤルゼリーに含まれるデセン酸が最も効果的です。
更年期 サプリ プラセンタ|プラセンタ療法をお手軽に受けたい場合はコレ!
肌の衰えをを止めるためにプラセンタ療法を受けたいけれど「もっとお手軽で安価な方がいい」という場合にはサプリメントがおすすめです♪
更年期 漢方薬 サプリ|漢方や和漢にこだわる方におすすめのサプリはコレ!
更年期の症状を改善するのに「医薬品は使いたくない!」「漢方か和漢がいい」という方におすすめのサプリをご紹介します。
更年期 エクオール|スーパーイソフラボンと呼ばれるエクオールとは?
女性ホルモン様の働きをしてくれると評判の大豆イソフラボンですが、実は腸内細菌の作用によりエクオールという成分に変換されなければ効果がないことが明らかになったのです!