更年期症状 かゆみ

更年期のかゆみ症状で一番悩ましいのが陰部(デリケートゾーン)のかゆみ

閉経前後の更年期の頃には、卵巣機能の低下でエストロゲンの分泌が減少することから女性の身体には様々な変化が起こりますが、その一つに陰部のかゆみというものがあります。

 

痛みよりマシかな・・・とは思いつつもかゆみはかみでもなかなかに不快ですし、何か性器が病気になったのではないかと心配になったりもしますよね(>_<)

 

それにフェミニーナ軟膏などの市販薬で対応したりもするのですが、これも一時的にかゆみが治まる程度であまり効かなかったり・・・
デリケートな部分の話になるだけになかなか人に相談できなかったりするので厄介な悩みとなってしまいます。。。

 

更年期症状 かゆみ

 

でも、この陰部のかゆみは、膣の乾燥とセットで起こるものなので、人によっては性交時の痛みとなって表れることもあるようです。

 

更年期にみられる陰部のかゆみ その原因は?

かゆみが出る陰部というのは、具体的に言うと外陰部ということになるのですが、女性の外陰部や膣の環境は、エストロゲンと大きく関係しているようです。

 

なので、卵巣機能の低下によってエストロゲンの分泌が減ると、外陰部と膣部分を覆う皮膚や粘膜が乾燥し、細胞自体が脆弱になるとのこと。
これによって、外部からの刺激に過敏に反応するようになり、かゆみや痛みといった症状が出るようですね。

 

 

また、外部からの刺激によって粘膜が傷付きやすくなっているため、感染を起こし、その結果かゆみを伴う膣・外陰炎を発症する頻度が高くなるといわれています。

 

陰部のかゆみ対策

こうした陰部のかゆみについては、人に相談できなかったり、病院を受診しにくかったりして、先にも少し触れた通り、市販の外用薬で何とかしようとしてしまいがちです。

 

 

しかし、そのかゆみが更年期の症状からくるものなのかどうかはわかりませんし、カンジダ、トリコモナス、クラミジアなど女性がかかる性病である場合だってあり得ます。

 

ただし、そうした性感染症の場合は、おりものがある場合がほとんどですので、それがあるかどうかを一つの目安にされてもいいかなとは思います。

 

 

●カンジダの場合
カビの一種である真菌のカンジダ菌が膣内で繁殖することで症状が出るもので、激しいかゆみと同時に、白いカッテージチーズのようなおりものが出ます。

 

性交によって感染するケースがほとんどのようですが、そもそもカンジダ菌は女性の膣内や気管支、口腔内にも常在する菌ではあるので、疲労などで免疫力が低下しているときに発症したりします。

 

 

●トリコモナスの場合
男性の尿道や前立腺にいるトリコモナスという寄生虫が性交などによって女性の膣内に入ることで感染する病気で、激しいかゆみとともに悪臭のする黄色いおりものが出ます。

 

症状が悪化すると、そのおりものは黄緑色になったり泡が混じったりするということですので、早急に婦人科を受診しなければいけません(>_<)

 

 

●クラジミアの場合
クラジミアトラコマチスという細菌に感染することで発症する病気で、おりものや不正出血、下腹部痛、排泄時の違和感といった症状が出るようです。

 

感染したまま妊娠すると流産の可能性が高まりますし、そのまま出産すると、産道感染で赤ちゃんが新生児結膜炎や肺炎にかかったりします。

 

また、感染を放置していると不妊症になったりするそうですので、上記のような症状が出ている場合は、至急婦人科を受診する必要がありますね。

 

更年期症状 かゆみ

因みに、上記の性感染症の中で女性に最も発症しやすいのは「カンジダ」なのですが、腸内環境を整え免疫力を上げておくことが予防対策となります。

 

カンジダに乳酸菌?・・・と一見、関係ないように思われるのですが、腸内環境はホルモンバランスや自律神経とも密接な関係にあるため、その良し悪しにとても影響を及ぼすのです。

 

 

また、感染症にかからないためには体の免疫力を強化することが絶対的に必要となるのですが、腸内環境は私たちの体の免疫細胞の約6割が集中している超重要器官。

 

腸内環境をよくすることで感染症へのリスクは格段に抑えられますので、更年期の自律神経症対策を兼ねてぜひ積極的に摂取して頂きたいと思います。

 

そのためには、普段からの乳酸菌(特に日本人には相性のよい植物性乳酸菌)の摂取が有効ですので、ぜひ習慣化してみて下さい。

 

繰り返しの感染が避けられますよ!

 

 

>>>カンジダ予防におすすめの植物性乳酸菌「ラブレ」

 

カゴメ 健康直送便 【植物性乳酸菌「ラブレ」】

 

 

 

 

以上が、主な感染症の症状ですが、あくまでも目安なので、自己判断・素人判断は危険です。

 

更年期症状 かゆみ

 

対応が遅れて重症化しては大変ですので、陰部に気になる継続したかゆみがある場合は、速やかに婦人科や皮膚科を受診するようにしてくださいね( `ー´)ノ

関連ページ

更年期症状 いつまで
更年期の辛い症状は一体いつまで続くものなのでしょうか?その期間についてまとめてみました。
更年期症状 のぼせ
更年期の女性が悩む代表的症状のホットフラッシュ(のぼせ・ほてり・発汗)について、その原因と対策を詳しくご紹介します。
更年期症状 胸の痛み
胸の痛みには、心臓にかかわる病の場合と女性ホルモンの影響による痛みの場合があるようです。
更年期障害症状 吐き気
更年期に起こる吐き気や食欲不振について、その原因と対策をまとめています。
更年期障害症状 頭痛
更年期の時期に起こる頭痛は、何が原因なのでしょうか?その対策も含めて調べてみました!
更年期障害症状 高血圧
更年期障害ん症状の一つである高血圧について、その原因と対策を詳しくまとめています。
更年期障害症状 関節痛
更年期にみられる関節痛について、間違いやすいリウマチと比較しながら原因と対策を考えてみましょう。
更年期障害症状 腹痛
更年期にみられる腹痛について、その原因と注意点をまとめています。
更年期症状 眠気
更年期には、夜に深い睡眠がとれない睡眠障害や、逆に寝ても寝ても眠くて仕方がない・・・といった常に眠気を感じる症状が表れることがあります。
更年期症状 物忘れ
更年期にみられる症状の一つに「物忘れ」がありますが、これを放置していると認知症のリスクが高まるといわれています。
更年期症状 うつ
更年期には自律神経が乱れがちになるのに加え、家庭環境・社会環境のストレスも重なり、精神的に不安定になったりうつ病を発症することがあります。