更年期症状 のぼせ

更年期の女性に症状の悩みを聞くと、多くの人がのぼせやほてり、発汗といったホットフラッシュを一番に挙げます。
確かに、統計的にもホットフラッシュが更年期症状の代表的なものであることは間違いなく、その発生率は7割近くに上るという数字も出ているくらいですね。

 

更年期症状 のぼせ

 

では、このホットフラッシュは何が原因で起こり、どういった対策が考えられるのでしょうか?

 

ホットフラッシュの症状

ホットフラッシュの具体的な症状は、だいたい次のような感じです。

 

  • 上半身の首から上が特に熱い
  • 急に熱くなってジワーっと汗が出る
  • 特に暑いところにいるわけではないのに自分だけがカーッと熱い
  • 顔が真っ赤になる

 

こういった症状が時と場所を選ばず起こり、5分程度続いたりします。
長い人では、1回なってしまうと10分近くも熱い状態が続くようで、いつなるかも予測ができないため、とても厄介なものなのです(>_<)

 

 

そして、問題となるのが、ホットフラッシュに悩まされる期間が長いこと。
私の場合は、4カ月くらい経ったときにローヤルゼリーを飲み始めましたので、半年弱できれいになくなりましたが、1年程度続く人が多いといわれています。

 

しかも長い人になると5年もこの症状に悩まされるとか(゚д゚)!
・・・経験者としては、ちょっとそれは我慢ができるものなのk想像がつかない感じです。

 

ホットフラッシュの原因

このホットフラッシュをはじめ更年期の症状は、いずれも女性ホルモンの分泌にかかわっていることは確かなのですが、詳細までもが解明されているわけではないそうです。

 

ただ、卵胞刺激ホルモンの分泌過多が原因ではないかと考えられています

 

更年期は卵巣機能の低下により、女性ホルモン(この場合は卵胞ホルモンともいわれるエストロゲン)の分泌量が減少しているので、体はその分泌量を正常に戻そうと卵胞刺激ホルモンを分泌します。

 

しかし、卵巣機能が低下しているため、卵胞ホルモンはなかなか分泌されません。
閉経している場合は尚更ですね。

 

その結果、卵胞刺激ホルモンだけが分泌過多の状況になってしまうのです。

 

このホットフラッシュは、日中に起こると不快感とともに周囲の目も気になったりするためストレスがたまるのですが、夜間の就寝時に起こってしまうと、寝つきが悪くなったり、夜中に目が覚めたりして睡眠不足になってしまいます(>_<)

 

すると今度は、それが原因で精神疲労や身体疲労、さらには脳疲労前引き起こしてしまうので、「熱いのを我慢すればいいか」といって放置しておくのはあまりよくないのです。。。

 

josei

 

ホットフラッシュへの対策

ホットフラッシュは、いつ起こるかわからないので、外出先で起こっても何とか対処できるように備えておかなければいけません。
熱くなったときに自律神経での調整ができないということなので、自分たちで冷やす手立てを考えましょう( `ー´)ノ

 

あると便利なのが、ウェットティッシュです。
私は知人にそう聞いていたので、最初はウェットティッシュで首筋などを拭いて冷やしましたが、途中からメントール入りやいい香りのする汗とりシートを使うようにしました。

 

これはイイですよ♪

 

メントール入りだと拭いた後にスッとして気持ちいがいいですし、ビオレなどいい香りのする汗とりシートで拭けば、しばらく香りを楽しむことができて気持ちが紛れます。

 

 

あとは、体温調節できる服装をしておくこと。
首の詰まった服などは避け、羽織りもので調節できるようにしておくと便利です。

 

おすすめなので、やってみて下さいね!

 

byouin

 

それでも熱くて困る場合、病院を受診するのもいいと思います。
ホルモン補充法のような治療がなされ、ホルモン剤を処方してくれますよ。

 

 

しかし、私自身がそうなのですが、どうしても「ホルモン剤」というものに抵抗感があって、イマイチ病院での治療に踏み切れませんでした(>_<)
ホルモン剤を身体に入れることは、やはり副作用を伴うことが多いと聞きましたし、乳がんや子宮がんといった婦人科系の癌のリスクが増すという話も耳にしたんです。

 

 

なので、こうした自律神経からくる諸症状の場合には、自律神経の調整効果を持つサプリメントを摂取することで症状を改善していくことを選びました(#^.^#)
そして、十分効果を感じましたので、他の方にもそちらをおすすめしています。

 

 

その場合は、こちらでご紹介しているように、デセン酸という成分を含むローヤルゼリーが効果的に作用してくれますので、病院の薬を飲みたくないという方はぜひ、一度試してみて下さい(#^.^#)

 

このデセン酸はローヤルゼリーにしか含まれていない希少な成分です。
それに、ローヤルゼリーは女王蜂を育てる特別食「王乳」です。
通常2カ月程度しか生きられない働き蜂の寿命を、数年に伸ばすパワーを秘めているのですから、その栄養価は折り紙付きだと思いますよ♪

 

関連ページ

更年期症状 いつまで
更年期の辛い症状は一体いつまで続くものなのでしょうか?その期間についてまとめてみました。
更年期症状 胸の痛み
胸の痛みには、心臓にかかわる病の場合と女性ホルモンの影響による痛みの場合があるようです。
更年期障害症状 吐き気
更年期に起こる吐き気や食欲不振について、その原因と対策をまとめています。
更年期障害症状 頭痛
更年期の時期に起こる頭痛は、何が原因なのでしょうか?その対策も含めて調べてみました!
更年期障害症状 高血圧
更年期障害ん症状の一つである高血圧について、その原因と対策を詳しくまとめています。
更年期障害症状 関節痛
更年期にみられる関節痛について、間違いやすいリウマチと比較しながら原因と対策を考えてみましょう。
更年期障害症状 腹痛
更年期にみられる腹痛について、その原因と注意点をまとめています。
更年期症状 眠気
更年期には、夜に深い睡眠がとれない睡眠障害や、逆に寝ても寝ても眠くて仕方がない・・・といった常に眠気を感じる症状が表れることがあります。
更年期症状 かゆみ
更年期の頃に起こる陰部のかゆみについて、その原因と対策をご紹介します。
更年期症状 物忘れ
更年期にみられる症状の一つに「物忘れ」がありますが、これを放置していると認知症のリスクが高まるといわれています。
更年期症状 うつ
更年期には自律神経が乱れがちになるのに加え、家庭環境・社会環境のストレスも重なり、精神的に不安定になったりうつ病を発症することがあります。