更年期 前兆

日本人女性の平均閉経年齢が現在は50.5歳であることから、その前後10年、つまり45〜55歳くらいを更年期と呼んでいます。

 

この更年期のあたりには、卵巣機能の低下による女性ホルモンの減少が様々な面に影響を及ぼし、身体的又は精神的不調があらわれます。

 

更年期 前兆

 

具体的には、ほてり・のぼせ、頭痛、めまい、吐き気などの身体的不調から、イライラ、無気力、うつといった情緒不安定まで実に多岐にわたる症状なわけですが、これらには個人差があり、ごく軽い人から日常生活に支障をきたす重症の人まで程度もさまざま。

 

軽い人の中には、気づかずにすぎてしまう人もいるといわれています。
でも、症状が重い人にとっては、いつこのような症状が始まるのかは大事な問題です。

 

 

こういった不調は、ある日突然起こるものなのでしょうか?
それとも、何がしかの前兆があって徐々に起こってくるものなのでしょうか?

 

更年期 前兆

 

これから更年期を迎える人にとっては、心づもりをしたり、備えをしておいたりする上で更年期の始まりを知ることはとても重要なことなので、どのような感じで始まるのか?そして、この時期はどのような点に気をつけて過ごせばいいのか?について、まとめておきたいと思います(*^-^*)

 

更年期の前兆は生理不順から

更年期の症状の始まりは、ほとんどの場合、生理不順(月経不順)からといわれています。

 

更年期 前兆

 

まずは、卵巣機能の低下により女性ホルモンのバランスが崩れる影響で、黄体期が短縮され、生理周期が短くなる(24日以下になる)といわれています。
「つい先日生理が終わったばかりなのに、また?」と思うような状況が起こってくるわけですね。

 

 

そのうちに今度は、エストロゲンの減少によって卵胞の発達に時間がかかるようになり、生理間の間隔が長くなるようになります。
また、時には「更年期出血」ともいわれる不正出血が起こったりもするかもしれません。

 

 

この状況が続いてやがて1年以上間隔が空くようになり、閉経・・・となるわけですが、この時期に併せて頭痛や肩こり、むくみ、ほてり、冷えなどに悩まされることが多くなってくるのが一般的なのです(>_<)

 

これがまさに更年期の症状。

 

更年期 前兆

 

もともと生理が不規則で乱れがちな人は、こうした変化に気づきにくいかもしれませんが、比較的規則正しい生理が来ていた人が乱れ始めたら、それは更年期の前兆と考え心の準備をしておくといいかも知れませんね(#^.^#)

 

更年期の前兆を感じたら気をつけること

では、更年期の前兆を感じた際には、どのようなことに気をつければよいのでしょうか?

 

心づもりをしたり、身体の準備を少しずつ始めておくことで更年期障害(日常瀬克に支障をきたすレベルの症状)に発展する重症化を避けることができますので、次の点に気をつけて生活するようにしましょう。

 

自身はゆったりと構え、家族には理解をも促しておく

更年期の始まりを意識したら、特に神経質になるのではなく「あ、私もそんな時期に来たんだな。ある程度のことは仕方がないな」とゆったりと構えるようにしましょう。

 

また、家族にも状況を説明し、更年期に対する理解をしてもらうと楽ですね。

 

 

無理なことは無理と正直に言い、家のことを手伝ってもらうのも有効な手段。
自分ではコントロールが効かなくなることも出てくるかも知れませんので、そのとき急に家族が「どうしたんだろう?」と思わなくて済むように、家族も心の準備をしておいてもらいたいですね。

 

 

自律神経を乱さない生活を心がける

女性は、更年期あたりになると卵巣機能が低下し女性ホルモンの分泌が減少することから、自律神経が乱れがちになります。

 

更年期 前兆

 

ほとんどの不定愁訴がこの自律神経の乱れから発しているくらい、自律神経はとても大切なものなのです。

 

 

故に、きちんと睡眠時間を確保したり、適度な運動を生活に取り入れたり、自律神経が正常に働くようサポートする規則正しい生活を送る必要があります。

 

また、自律神経の安定に作用する100%『生』のローヤルゼリー
のようなサプリメントを補給することも有効な一つの方法になりますね。

 

※ローヤルゼリーにのみ含まれるデセン酸には、自律神経の調整を促す作用があります。

 

 

栄養バランスに気をつけ、特に必要とされる成分を摂取する

栄養バランスの良い食生活を送ることは、健康生活の基本中の基本ですが、更年期の女性には、特に必要とされる成分があります。
※詳細については、更年期障害 食事でご紹介していますので、ご参照ください。

 

  • カルシウム・・・骨粗しょう症の予防になる
  • 大豆エストロゲン・・・女性ホルモン様の働きをして不足分を補ってくれる

 

特に、不足する女性ホルモンを補ってくれる大豆エストロゲンは、単に大豆製品を食べればよいというものではなく、スーパーイソフラボン(エクオール)に変換される形のものでなければ意味がないので注意が必要です。

 

今は有効なサプリメントが販売されているので、更年期の症状に悩んでいる人は特に、そうしたサプリメントを有効活用するようにしましょう♪

 

 

button

減少する女性ホルモンを補うにはエストロゲン様の働きをするイソフラボンの補給が効果的

 

更年期女性の笑顔サプリ…キッコーマン「からだ想い」

 

関連ページ

更年期 原因
更年期という時期に訪れる体調の変化は何が原因で起こるのでしょうか?ホルモンバランスなど考えられる原因についてまとめています。
更年期 太る
更年期に太ってしまう人が多いのはなぜなのでしょうか?その原因と対策についてまとめてみました。
更年期生理
更年期には生理不順や長引く出血など、生理にまつわる悩みも出てきます。その原因と対策についてまとめてみました。
更年期 眠い
更年期は自律神経の乱れから眠いという症状が出る人が多いようです。
更年期 男性
女性ばかりではなく男性にも存在する更年期。まだまだ知られていない男性の更年期に関する症状や原因、対策についてまとめています。
更年期 イライラ
理由もなくイライラする、些細なことでイライラする・・・といった更年期の症状の原因と対策についてまとめています。
プレ更年期
一般的な更年期にはまだ早い30代〜40代前半に起こる若年性更年期障害(=プレ更年期)についてまとめてみました。
更年期外来
最近、産婦人科や総合病院に設置されている「更年期外来」についてまとめています。
更年期 乳酸菌
更年期には不定愁訴といわれる症状が数多く出てきますが、それらの症状改善に植物性乳酸菌が効果を発揮するといわれているのです。
更年期 骨粗しょう症
女性ホルモンが減少する更年期の女性には、骨粗しょう症が心配されていますが、それらの原因と対策についてまとめています。
更年期 アロマ
アロマエッセンス(精油)は、脳にダイレクトに届くことから、ホルモンバランスや自律神経の調整に効果があるのです。
更年期 発汗
更年期といわれる時期には、ホットフラッシュに付随して気温に関係なく汗をかく等の多汗・発汗の症状が出ることがあります。
更年期 不正出血
更年期にみられる症状の一つである「不正出血」は、生殖器の病気によって引き起こされているものも含まれるため注意が必要なのです!
更年期 コレステロール|更年期の女性にみられる脂質異常症についてまとめています
更年期の女性はエストロゲンの減少に伴い、コレステロール値が高くなる脂質異常症がよくみられますので、正しく対処して動脈硬化を防ぎましょう。
更年期 薄毛|パサつき、艶・コシのなさ、抜け毛など更年期の女性の髪の悩みを考えます。
年齢が進むとパサつきや艶・コシのなさなど髪の悩みが出てきますが、特に更年期の女性には抜け毛や薄毛といった悩みがつきもの。その原因と対策についてまとめています。
更年期 アレルギー|花粉症や咳、鼻水など更年期に悪化するアレルギー症状とは?
いつもの花粉症がひどくなったり、咳や鼻水が出たり・・・更年期に悪化するアレルギー症状について、その原因と対策をご紹介します♪
更年期 動悸|運動したわけでもないのに起こるドキドキや息切れへの対処方法は?
更年期には、特に運動したわけでもないのに心臓がドキドキし息切れを起こしてしまうことがあります。これは何が原因なのでしょうか?そして対処方法はどうしたらいいのでしょうか?
更年期 妊娠|生理が来ないのは「閉経」?それとも「妊娠」?
更年期は卵巣機能の低下とともにエストロゲンの分泌が減少するため、生理が不順になります。しかしだからといって、生理が来ないのを安易に「閉経」とは判断できないのです!
更年期 頻尿
50歳を迎える時期から男女とも頻尿に悩む人が増え始め、女性の場合は尿漏れも併発するため、それが原因で不眠やうつになったりすることがあり注意が必要です。
更年期 基礎体温
基礎体温を測る習慣をつけておくと、生理周期を知ることができ妊活若しくは避妊がしやすくなるほか、更年期の予兆を知ることができるため、予防対策ができ穏やかに更年期を過ごすことができます。
更年期 肩こり
一見関係がないように思える肩こりもエストロゲンの減少による更年期症状の場合がありますので、他の症状に影響を及ぼさないサプリメントで改善していきましょう。
更年期 エストロゲン
更年期といわれる時期に関する情報をあれこれ集めてみました。
更年期 疲れやすい
更年期の女性は、それほど疲れることをした覚えもないのに疲労感を感じたり、倦怠感を引きづったりすることが良くあります。その原因は何なのでしょうか?そしてどのように対処したらいいのでしょうか?
更年期 甲状腺
更年期症状とよく似た症状を示す甲状腺疾患(甲状腺機能亢進症及び甲状腺機能低下症)は、同じように更年期の女性に多く見られるため、その違いを見分け適切に対処することが必要です。
更年期 胃痛
ホットフラッシュやイライラ、頭痛、吐き気・・・とさまざまな不定愁訴が起きてしまう更年期には、症状の一つに胃痛もあります。これはどのような原因で起こり、どのような対処をすればよいのでしょうか?
更年期 膀胱炎
更年期の女性に起こりやすい病気の一つに膀胱炎がありますが、それは一体なぜなのでしょうか?膀胱炎の種類をじはじめ、その原因と対策についてまとめてみたいと思います!
更年期 体臭
加齢臭は男性のものと思われがちですが、更年期あたりの女性も明らかに若いときと違った臭いが発生します。そのニオイの主原因は「汗」ですので、マスはこの汗を抑える対策をとりましょう!