更年期 疲れやすい|疲労感や倦怠感を感じる原因と対処方法は?

更年期はなぜこんなに疲れやすいの?

多くの女性が更年期になると、様々な不定愁訴が出てきますが、その一つに疲労感・倦怠感があります。

 

  • 特に疲れることをした覚えがないのに疲れが残っている
  • ちょっと動いただけなのに体が疲れやすく続かない
  • 常に倦怠感が伴い何かをするのがつらい
  • よく寝たはずなのに起きた瞬間から疲労感を感じる

 

そうなんです、だんだん体力に自信がなくなり、ちょっとしたことさえ無理が効かなくなる・・・

 

軽いうちは「もうそういう年齢だから」と笑っていられますが、更年期障害の域に入る重度の場合は、日中も起きて生活するのが億劫に感じるほど疲れやすさを感じてしまうのです(>_<)

 

そうなっては外出もままならず、家に引きこもりがちに・・・
気持ちも沈んで、そのまま鬱にもなりかねませんよね。。。

 

josei

 

なぜ、こんな風に更年期につかれやすさを感じてしまうのかというと、そこには2つの原因があります。

 

◎更年期の疲れやすさの原因

  1. 年齢とともに筋肉量が減少し、それが基礎代謝(=エネルギーを生み出す力)の低下につながっているから
  2. 卵巣機能の低下によってエストロゲンの分泌量が激減しホルモンバランスが乱れることで、正常に戻そうと心身に負担がかかるから

 

つまり、ただでさえ基礎代謝が落ちエネルギーを生み出す力が弱まっているのに、ホルモンバランスの乱れが引き起こす自律神経の乱れに対し、正常に戻そうと体が精いっぱい頑張る為、心にも体にも大きな負担がかかってしまうのです。

 

これらは意識しないところで働いていること。

 

だから、思い当たる理由もないのに疲れている・・・という事態が起こってしまうのです(>_<)

 

女性

 

故に、そもそもこうした更年期特有の疲れやすさを回避するためには、若いときから適度な運動を継続しているのがおすすめです。

 

体を動かす習慣があれば、筋肉量の減少を最小限に抑えることができます。
それは、すなわち、基礎代謝の低下を最小限に抑えることにつながります。

 

これによって疲れやすさを感じる度合いが少なくて済むと考えられますね(#^.^#)

 

ウォーキング

 

更年期の疲れやすさはどうやって解消したらイイ?

では、更年期の症状として疲れやすさが出てしまった場合、どのようにしてこれを解消したらいいのでしょうか?
それには、無理をしないという大前提があるのですが、次のことを試してみるのがおすすめです(#^.^#)

 

 

日常生活において自律神経の乱れを整える
  • 42度くらいの少し熱めの湯でシャワーを浴びてみる
  • 早寝早起きを心がけ十分な睡眠時間を確保する

 

これらはいずれも自律神経を刺激したり、自律神経を整えるための対策です。
ちょっとしたことですが、意外と効果が出る場合もありますので、ぜひやってみて下さいね(#^.^#)

 

 

サプリメントの力を借りて自律神経を整える

疲労感や倦怠感が強い場合は、上記の対策だけではあまり効果が出ないこともありますので、その際は無理をせずサプリメントの力を借りて自律神経の調整を試みましょう。

 

 

その際、最適なのがローヤルゼリー
おすすめサプリとしては、「アサヒSAIローヤルゼリー48EX」です♪

 

 

なぜローヤルゼリーがおすすめかというと、

 

  1. ローヤルゼリーは、働き蜂の30〜40倍の寿命を保つ女王蜂を育てる「王乳」だから

      女王蜂が毎日1000個以上の卵を産むパワーもローヤルゼリーならではのものなのです。

  2.  

  3. ローヤルゼリーの特有成分「デセン酸」には自律神経を整える効果があるから
  4.   逆に言えば、「デセン酸」はローヤルゼリーからしか摂取できない成分なのです。

 

つまり、自律神経を整える効果を持つ「デセン酸」を含み、かつ疲れ知らずの豊富な栄養素を含んでいるローヤルゼリーは更年期の疲労回復にまさに最適なのです!

 

ローヤルゼリー

 

しかし、ローヤルゼリーは独特のクセを含むものなので、そのままを食することには抵抗を感じる人が多いですよね(^^;)
だから、サプリメントでの摂取がおすすめなのです!

 

 

そこで、ローヤルゼリーサプリの最高峰「アサヒSAIローヤルゼリー48EX」です。

 

 

「アサヒSAIローヤルゼリー48EX」は、ローヤルゼリーの含有量が業界最高水準。
わずか1粒に1,140rものローヤルゼリー生100%が含まれているのです!

 

ローヤルゼリー

 

しかも、高品質の特有成分「デセン酸」をはじめ、必須アミノ酸8種類、アミノ酸15種類、ビタミン10種類、ミネラル7種類・・・と50種類以上の栄養素がこのサプリ1つで摂取できます。

 

デセン酸一つをとってみても、その量は他のローヤルゼリーサプリを圧倒する量。
即効性と確かな実感力を得るためには、「これしかない」というくらい質の良いサプリなのです(*^^)v

 

 

そんな高品質なローヤルゼリーサプリが、定期購入なら10,800円→3,980円と64%割引で購入できます!

 

お届け間隔も毎月と2カ月毎から自由に選べるので、「私は毎日1粒で十分」という方は、2カ月ことを選択すればOKなのです(#^.^#)
それなら、毎月あたり1,990円とかなり良いコスパになります。

 

このお値段で疲れやすさが解消されるなら、かなりお得ですよね(#^.^#)

 

ローヤルゼリー

 

因みに、上のグラフは「アサヒSAIローヤルゼリー48EX」購入者に行なった満足度アンケートの結果なのですが、ご覧いただくとお分かりのように、実際にサプリを飲んだ人の8割強が効果を感じ、今後も飲み続けたいと希望されています。

 

そして、継続して摂取されている方が、6カ月以上で約95%!
以下に効果を実感しやすいサプリかということですよね(#^.^#)

 

 

匂いも味も気にならずローヤルゼリーが摂取できるのでおすすめですよ♪
ぜひ試してみて下さいね(#^.^#)

 

関連ページ

更年期 原因
更年期という時期に訪れる体調の変化は何が原因で起こるのでしょうか?ホルモンバランスなど考えられる原因についてまとめています。
更年期 太る
更年期に太ってしまう人が多いのはなぜなのでしょうか?その原因と対策についてまとめてみました。
更年期生理
更年期には生理不順や長引く出血など、生理にまつわる悩みも出てきます。その原因と対策についてまとめてみました。
更年期 眠い
更年期は自律神経の乱れから眠いという症状が出る人が多いようです。
更年期 男性
女性ばかりではなく男性にも存在する更年期。まだまだ知られていない男性の更年期に関する症状や原因、対策についてまとめています。
更年期 イライラ
理由もなくイライラする、些細なことでイライラする・・・といった更年期の症状の原因と対策についてまとめています。
プレ更年期
一般的な更年期にはまだ早い30代〜40代前半に起こる若年性更年期障害(=プレ更年期)についてまとめてみました。
更年期外来
最近、産婦人科や総合病院に設置されている「更年期外来」についてまとめています。
更年期 乳酸菌
更年期には不定愁訴といわれる症状が数多く出てきますが、それらの症状改善に植物性乳酸菌が効果を発揮するといわれているのです。
更年期 骨粗しょう症
女性ホルモンが減少する更年期の女性には、骨粗しょう症が心配されていますが、それらの原因と対策についてまとめています。
更年期 アロマ
アロマエッセンス(精油)は、脳にダイレクトに届くことから、ホルモンバランスや自律神経の調整に効果があるのです。
更年期 発汗
更年期といわれる時期には、ホットフラッシュに付随して気温に関係なく汗をかく等の多汗・発汗の症状が出ることがあります。
更年期 前兆
更年期に表れる症状には個人差があり、悩まされる人は日常生活に支障をきたすほどといわれています。この更年期には前兆はあるのでしょうか?
更年期 不正出血
更年期にみられる症状の一つである「不正出血」は、生殖器の病気によって引き起こされているものも含まれるため注意が必要なのです!
更年期 コレステロール|更年期の女性にみられる脂質異常症についてまとめています
更年期の女性はエストロゲンの減少に伴い、コレステロール値が高くなる脂質異常症がよくみられますので、正しく対処して動脈硬化を防ぎましょう。
更年期 薄毛|パサつき、艶・コシのなさ、抜け毛など更年期の女性の髪の悩みを考えます。
年齢が進むとパサつきや艶・コシのなさなど髪の悩みが出てきますが、特に更年期の女性には抜け毛や薄毛といった悩みがつきもの。その原因と対策についてまとめています。
更年期 アレルギー|花粉症や咳、鼻水など更年期に悪化するアレルギー症状とは?
いつもの花粉症がひどくなったり、咳や鼻水が出たり・・・更年期に悪化するアレルギー症状について、その原因と対策をご紹介します♪
更年期 動悸|運動したわけでもないのに起こるドキドキや息切れへの対処方法は?
更年期には、特に運動したわけでもないのに心臓がドキドキし息切れを起こしてしまうことがあります。これは何が原因なのでしょうか?そして対処方法はどうしたらいいのでしょうか?
更年期 妊娠|生理が来ないのは「閉経」?それとも「妊娠」?
更年期は卵巣機能の低下とともにエストロゲンの分泌が減少するため、生理が不順になります。しかしだからといって、生理が来ないのを安易に「閉経」とは判断できないのです!
更年期 頻尿
50歳を迎える時期から男女とも頻尿に悩む人が増え始め、女性の場合は尿漏れも併発するため、それが原因で不眠やうつになったりすることがあり注意が必要です。
更年期 基礎体温
基礎体温を測る習慣をつけておくと、生理周期を知ることができ妊活若しくは避妊がしやすくなるほか、更年期の予兆を知ることができるため、予防対策ができ穏やかに更年期を過ごすことができます。
更年期 肩こり
一見関係がないように思える肩こりもエストロゲンの減少による更年期症状の場合がありますので、他の症状に影響を及ぼさないサプリメントで改善していきましょう。
更年期 エストロゲン
更年期といわれる時期に関する情報をあれこれ集めてみました。