更年期 乳酸菌

一般的に更年期といわれる45〜55歳くらいの10年間は、特に女性には、ホットフラッシュやイライラ、頭痛、めまい、関節痛、うつ・・・とさまざまな不定愁訴(原因がよくわからない体調不良)が起こってきます。

 

実際、卵巣機能の低下によって女性ホルモンが減少するため、閉経を迎え、それによって自律神経が乱れることでこうした様々な症状が起きてくるのですが・・・

 

更年期 乳酸菌

 

人によっては、単なる体調不良にとどまらず、「更年期障害」として生活に支障をきたすまでになるケースも良くあります。

 

 

そうした場合には、病院で治療することが必要となり、処方されたホルモン製剤や抗うつ剤などの薬によって症状を和らげていくことになるのですが、実は「あまり薬を使いたくない」というのが本音ですよね。

 

なぜならば、薬というものは、効き目が強いだけになにがしかの副作用を伴うことが多く、身体の諸細胞に対しても時に思いもよらない作用をもたらしてしまうことがあるからです。

 

 

だから、できるだけ自然に近い成分や、体に緩やかに作用してよい方向へ導いてくれる成分で改善していきたいものなのです。
これは、自分を含めは歯や多くの友人をみてきて感じる実感ですね(*^-^*)

 

 

そこで、辛い更年期の症状緩和に乳酸菌を摂取するという方法もありますので、それをご紹介したいと思います(^^)v

 

更年期 乳酸菌

 

更年期になぜ乳酸菌?

体調の良し悪しを左右しているものの中に大きな要素として腸内環境があるのはご存知だと思いますが、実は、この腸内環境は更年期に乱れがちな自律神経とも密接なつながりがあるのです(゚д゚)!

 

更年期 乳酸菌

これは、脳との情報交換に使われる伝達物質が腸内で作られていることにも関係しており、それぞれがよい状態にあってこそ健康が維持されるように私たちの身体は作られているものなのです。

 

 

故に、うつ病の改善にも腸内環境を整える乳酸菌が用いられたりしますし、自律神経の改善に乳酸菌が用いられたりもしています。

 

まして更年期の辛い諸症状は、自律神経の乱れからくるものが多く、それは身体的な不調だけでなく、イライラや倦怠感、鬱といった精神的な問題も引き起こしているので、乳酸菌で腸内環境を整える意味は確実にあるということですよね。

 

しかも、腸内環境が整えられれば、体の免疫細胞が活性化し、身体はどんどん丈夫になっていきます( `ー´)ノ
便秘が解消することで血液がきれいになり、肌の状態も良くなっていくことが明らかなので、女性にとっては良いことづくめ・・・というわけですね(*^-^*)

 

おすすめなのはどの乳酸菌

以上の効果は、更年期が始まってからでも遅くはありませんが、できるだけ早い段階から身体を作っておく方が望ましいといわれています。

 

乳酸菌を摂る習慣は、特に女性には強くおすすめしたいくらい効果の高いものといえそうですね。

 

 

では、実際に摂取するとしたら、どの乳酸菌がおすすめなのでしょうか?

 

 

とある団体だ行なった研究結果から明らかになっているのは、植物性乳酸菌「ラブレ菌」です。

 

更年期 乳酸菌

 

 

植物性乳酸菌は、古くからの食生活の関係から、私たち日本人と相性のよい乳酸菌といわれており、腸内での生存率が高いほか、インフルエンザの予防にも効果的といわれている乳酸菌です。

 

 

個人差のある腸内環境ですが、この植物性乳酸菌がマッチする確率は、他の乳酸菌に比べてとても高いといわれていますので、摂取するなら特におすすめの乳酸菌と思われます。

 

 

1日わずか1粒3kcalで始められる、薬に頼らない更年期対策です。
よかったら、すぐにでも始めてみませんか?

 

 

カゴメ 健康直送便 【植物性乳酸菌「ラブレ」】

カゴメの植物性乳酸菌「ラブレ」

 

 

関連ページ

更年期 原因
更年期という時期に訪れる体調の変化は何が原因で起こるのでしょうか?ホルモンバランスなど考えられる原因についてまとめています。
更年期 太る
更年期に太ってしまう人が多いのはなぜなのでしょうか?その原因と対策についてまとめてみました。
更年期生理
更年期には生理不順や長引く出血など、生理にまつわる悩みも出てきます。その原因と対策についてまとめてみました。
更年期 眠い
更年期は自律神経の乱れから眠いという症状が出る人が多いようです。
更年期 男性
女性ばかりではなく男性にも存在する更年期。まだまだ知られていない男性の更年期に関する症状や原因、対策についてまとめています。
更年期 イライラ
理由もなくイライラする、些細なことでイライラする・・・といった更年期の症状の原因と対策についてまとめています。
プレ更年期
一般的な更年期にはまだ早い30代〜40代前半に起こる若年性更年期障害(=プレ更年期)についてまとめてみました。
更年期外来
最近、産婦人科や総合病院に設置されている「更年期外来」についてまとめています。
更年期 骨粗しょう症
女性ホルモンが減少する更年期の女性には、骨粗しょう症が心配されていますが、それらの原因と対策についてまとめています。
更年期 アロマ
アロマエッセンス(精油)は、脳にダイレクトに届くことから、ホルモンバランスや自律神経の調整に効果があるのです。
更年期 発汗
更年期といわれる時期には、ホットフラッシュに付随して気温に関係なく汗をかく等の多汗・発汗の症状が出ることがあります。
更年期 前兆
更年期に表れる症状には個人差があり、悩まされる人は日常生活に支障をきたすほどといわれています。この更年期には前兆はあるのでしょうか?
更年期 不正出血
更年期にみられる症状の一つである「不正出血」は、生殖器の病気によって引き起こされているものも含まれるため注意が必要なのです!
更年期 コレステロール|更年期の女性にみられる脂質異常症についてまとめています
更年期の女性はエストロゲンの減少に伴い、コレステロール値が高くなる脂質異常症がよくみられますので、正しく対処して動脈硬化を防ぎましょう。
更年期 薄毛|パサつき、艶・コシのなさ、抜け毛など更年期の女性の髪の悩みを考えます。
年齢が進むとパサつきや艶・コシのなさなど髪の悩みが出てきますが、特に更年期の女性には抜け毛や薄毛といった悩みがつきもの。その原因と対策についてまとめています。
更年期 アレルギー|花粉症や咳、鼻水など更年期に悪化するアレルギー症状とは?
いつもの花粉症がひどくなったり、咳や鼻水が出たり・・・更年期に悪化するアレルギー症状について、その原因と対策をご紹介します♪
更年期 動悸|運動したわけでもないのに起こるドキドキや息切れへの対処方法は?
更年期には、特に運動したわけでもないのに心臓がドキドキし息切れを起こしてしまうことがあります。これは何が原因なのでしょうか?そして対処方法はどうしたらいいのでしょうか?
更年期 妊娠|生理が来ないのは「閉経」?それとも「妊娠」?
更年期は卵巣機能の低下とともにエストロゲンの分泌が減少するため、生理が不順になります。しかしだからといって、生理が来ないのを安易に「閉経」とは判断できないのです!
更年期 頻尿
50歳を迎える時期から男女とも頻尿に悩む人が増え始め、女性の場合は尿漏れも併発するため、それが原因で不眠やうつになったりすることがあり注意が必要です。
更年期 基礎体温
基礎体温を測る習慣をつけておくと、生理周期を知ることができ妊活若しくは避妊がしやすくなるほか、更年期の予兆を知ることができるため、予防対策ができ穏やかに更年期を過ごすことができます。
更年期 肩こり
一見関係がないように思える肩こりもエストロゲンの減少による更年期症状の場合がありますので、他の症状に影響を及ぼさないサプリメントで改善していきましょう。
更年期 エストロゲン
更年期といわれる時期に関する情報をあれこれ集めてみました。
更年期 疲れやすい
更年期の女性は、それほど疲れることをした覚えもないのに疲労感を感じたり、倦怠感を引きづったりすることが良くあります。その原因は何なのでしょうか?そしてどのように対処したらいいのでしょうか?
更年期 甲状腺
更年期症状とよく似た症状を示す甲状腺疾患(甲状腺機能亢進症及び甲状腺機能低下症)は、同じように更年期の女性に多く見られるため、その違いを見分け適切に対処することが必要です。
更年期 胃痛
ホットフラッシュやイライラ、頭痛、吐き気・・・とさまざまな不定愁訴が起きてしまう更年期には、症状の一つに胃痛もあります。これはどのような原因で起こり、どのような対処をすればよいのでしょうか?
更年期 膀胱炎
更年期の女性に起こりやすい病気の一つに膀胱炎がありますが、それは一体なぜなのでしょうか?膀胱炎の種類をじはじめ、その原因と対策についてまとめてみたいと思います!
更年期 体臭
加齢臭は男性のものと思われがちですが、更年期あたりの女性も明らかに若いときと違った臭いが発生します。そのニオイの主原因は「汗」ですので、マスはこの汗を抑える対策をとりましょう!