更年期 骨粗しょう症

更年期に起こってくる不定愁訴といわれる体調不良は、頭痛やめまい、吐き気といった体の不調から、イライラや鬱といった精神的不調までさまざまなものがあります。

更年期 骨粗しょう症

 

これらは、女性ホルモンの減少による自律神経の乱れから発するといわれていますが、実はこの女性ホルモンは、関節を支えている軟骨や筋肉に衰えにも関係しており、血行がも悪くなることも手伝って、肩こりや腰痛、関節痛なども引き起こしてしまうのです。

 

 

さらに、事態はもっと深刻で、女性ホルモンの低下は骨の密度に出影響を及ぼしてしまいます(゚д゚)!
そこで問題となってくるのが、更年期・・・特に閉経を迎えた女性に起こる「骨粗しょう症」なのです。

 

◎骨粗しょう症とは
私たちの骨がどのような状態にあるのか骨密度で判定する際、、20〜44歳の成人の骨密度平均値を基準の100として比較します。

 

そこから20%までの減少なら正常範囲。20〜30%の減少なら要注意。
そして、30%以上の減少がみられた場合には「骨粗しょう症」と診断されます。

 

更年期に起こる骨粗しょう症の原因

そもそも骨粗しょう症は、お年寄りに起こる問題と思われがちですが、関係しているのは加齢よりも女性ホルモンの低下のようです。

 

なぜならば、骨は肌と同じように、常に新陳代謝をくりかえすことで古い骨が壊れて(=カルシウムが失われ)新しい骨に入れ変わる(カルシウムによって新たに骨が作られる)・・・という仕組みになっているのですが、それが可能となっているのは、女性ホルモンであるエストロゲンが骨の吸収を抑える役割を担っているからだそうです。

 

 

しかし、更年期になると卵巣機能が衰え、エストロゲン分泌が急激に低下するので、この役割は必然的に弱まってきてしまいます(>_<)
すると、失われる骨だけが増え、それを補うための骨の形成が追いつかなくなるので骨の密度が薄くなってしまうのです。。。

 

つまり、骨は日々スカスカ状態に近づくということ(゚д゚)!
これはとても危険なことなのです!

 

更年期 骨粗しょう症

 

骨粗しょう症の高齢者は、若いときにはなかなか起きない太い骨でも骨折が起きてしまい、それが原因で寝ついてしまい、そのまま体が弱っていく・・・ということがよくあるようです。

 

軽く考えてはいけない問題ですよね。

 

更年期の骨粗しょう症対策

カルシウムの摂取に気をつけるのは、成長期の子供だけではないんですね。
先々で日常生活に支障をきたさないためにも、女性ホルモンの減少が顕著に始まる40代半ば以降から気をつけていかなければいけません(^^;)

 

故に、栄養バランスの良い食生活を送る中で、カルシウムを多く含む小魚やチーズなどを積極的に摂ってていきたいですね。

 

 

その際、更年期の女性には、どうせならカルシウムだけでなく、更年期対策に必要な成分が合わせて配合されているサプリをおすすめしたいと思います(*^-^*)
その成分とは、こちらでご紹介した「乳酸菌」と「エクオール」

 

 

エクオールとは、イソフラボンなどから女性ホルモンであるエストロゲンと似たような働きをする物質を作り出すために必要な成分です。

 

更年期 骨粗しょう症

 

私たち女性は、2人に1人の割合でしか、このエクオールを腸内細菌にもっていないのだそうです(゚д゚)!
だから、このエクオールを作り出す成分をサプリメントで補ってあげなければ、いくら大豆イソフラボンを摂取してもあまり意味がないのだとか。。。

 

これはあまり広く知られていないようなのですが、こうして知ってみると大問題ですよね(>_<)

 

 

そこで、このエクオールと乳酸菌を腸内環境に根付かせるために、「ノムダス」がおすすめなのです♪

 

更年期のホットフラッシュやイライラ、冷え、肌の衰えなどを改善するサプリメントとしてもかなり有効なんですよ(*^-^*)

 

定期購入の初回は71%OFFの1,980円とお得なので、ぜひチェックしてみて下さい!

 

 

ノムダス

関連ページ

更年期 原因
更年期という時期に訪れる体調の変化は何が原因で起こるのでしょうか?ホルモンバランスなど考えられる原因についてまとめています。
更年期 太る
更年期に太ってしまう人が多いのはなぜなのでしょうか?その原因と対策についてまとめてみました。
更年期生理
更年期には生理不順や長引く出血など、生理にまつわる悩みも出てきます。その原因と対策についてまとめてみました。
更年期 眠い
更年期は自律神経の乱れから眠いという症状が出る人が多いようです。
更年期 男性
女性ばかりではなく男性にも存在する更年期。まだまだ知られていない男性の更年期に関する症状や原因、対策についてまとめています。
更年期 イライラ
理由もなくイライラする、些細なことでイライラする・・・といった更年期の症状の原因と対策についてまとめています。
プレ更年期
一般的な更年期にはまだ早い30代〜40代前半に起こる若年性更年期障害(=プレ更年期)についてまとめてみました。
更年期外来
最近、産婦人科や総合病院に設置されている「更年期外来」についてまとめています。
更年期 乳酸菌
更年期には不定愁訴といわれる症状が数多く出てきますが、それらの症状改善に植物性乳酸菌が効果を発揮するといわれているのです。
更年期 アロマ
アロマエッセンス(精油)は、脳にダイレクトに届くことから、ホルモンバランスや自律神経の調整に効果があるのです。
更年期 発汗
更年期といわれる時期には、ホットフラッシュに付随して気温に関係なく汗をかく等の多汗・発汗の症状が出ることがあります。
更年期 前兆
更年期に表れる症状には個人差があり、悩まされる人は日常生活に支障をきたすほどといわれています。この更年期には前兆はあるのでしょうか?
更年期 不正出血
更年期にみられる症状の一つである「不正出血」は、生殖器の病気によって引き起こされているものも含まれるため注意が必要なのです!
更年期 コレステロール|更年期の女性にみられる脂質異常症についてまとめています
更年期の女性はエストロゲンの減少に伴い、コレステロール値が高くなる脂質異常症がよくみられますので、正しく対処して動脈硬化を防ぎましょう。
更年期 薄毛|パサつき、艶・コシのなさ、抜け毛など更年期の女性の髪の悩みを考えます。
年齢が進むとパサつきや艶・コシのなさなど髪の悩みが出てきますが、特に更年期の女性には抜け毛や薄毛といった悩みがつきもの。その原因と対策についてまとめています。
更年期 アレルギー|花粉症や咳、鼻水など更年期に悪化するアレルギー症状とは?
いつもの花粉症がひどくなったり、咳や鼻水が出たり・・・更年期に悪化するアレルギー症状について、その原因と対策をご紹介します♪
更年期 動悸|運動したわけでもないのに起こるドキドキや息切れへの対処方法は?
更年期には、特に運動したわけでもないのに心臓がドキドキし息切れを起こしてしまうことがあります。これは何が原因なのでしょうか?そして対処方法はどうしたらいいのでしょうか?
更年期 妊娠|生理が来ないのは「閉経」?それとも「妊娠」?
更年期は卵巣機能の低下とともにエストロゲンの分泌が減少するため、生理が不順になります。しかしだからといって、生理が来ないのを安易に「閉経」とは判断できないのです!
更年期 頻尿
50歳を迎える時期から男女とも頻尿に悩む人が増え始め、女性の場合は尿漏れも併発するため、それが原因で不眠やうつになったりすることがあり注意が必要です。
更年期 基礎体温
基礎体温を測る習慣をつけておくと、生理周期を知ることができ妊活若しくは避妊がしやすくなるほか、更年期の予兆を知ることができるため、予防対策ができ穏やかに更年期を過ごすことができます。
更年期 肩こり
一見関係がないように思える肩こりもエストロゲンの減少による更年期症状の場合がありますので、他の症状に影響を及ぼさないサプリメントで改善していきましょう。
更年期 エストロゲン
更年期といわれる時期に関する情報をあれこれ集めてみました。
更年期 疲れやすい
更年期の女性は、それほど疲れることをした覚えもないのに疲労感を感じたり、倦怠感を引きづったりすることが良くあります。その原因は何なのでしょうか?そしてどのように対処したらいいのでしょうか?
更年期 甲状腺
更年期症状とよく似た症状を示す甲状腺疾患(甲状腺機能亢進症及び甲状腺機能低下症)は、同じように更年期の女性に多く見られるため、その違いを見分け適切に対処することが必要です。
更年期 胃痛
ホットフラッシュやイライラ、頭痛、吐き気・・・とさまざまな不定愁訴が起きてしまう更年期には、症状の一つに胃痛もあります。これはどのような原因で起こり、どのような対処をすればよいのでしょうか?
更年期 膀胱炎
更年期の女性に起こりやすい病気の一つに膀胱炎がありますが、それは一体なぜなのでしょうか?膀胱炎の種類をじはじめ、その原因と対策についてまとめてみたいと思います!
更年期 体臭
加齢臭は男性のものと思われがちですが、更年期あたりの女性も明らかに若いときと違った臭いが発生します。そのニオイの主原因は「汗」ですので、マスはこの汗を抑える対策をとりましょう!