更年期にみられる不正出血 少量の場合は問題なし!

卵巣機能の低下によって女性ホルモンが減少する更年期には、めまいや頭痛、動悸、ほてり、吐き気、関節痛など様々な不定愁訴がみられますが、通常の生理以外で起こる不正出血も厄介なものの一つです。

 

 

なぜ厄介なのかというと、いつ起こるかわからない出血なだけに不安が付きまとうからであり、ダラダラ続く出血に不快感を感じるから。
さらに、そこには病気の原因も潜んでいるからなんです(>_<)

 

更年期の不正出血 少量の場合=特に問題のない機能性出血

更年期 不正出血

どの年代にも、たまに生理が終わってしばらく経ってから少量の出血がみられることがありますが、これは通常の生理時に出しきれなかったものが遅れて出てきたと考えられ、特に問題になることはありません

 

 

またそれ以外にも、ホルモンバランスが乱れることによって無排卵月経が起こったり、黄体機能不全によって生理前に少量の出血が起こったりといった月経異常のトラブルが発生することもあります。

 

更年期においても同様の出血が発生するのですが、これらは排卵機能が低下してくることによって起こる「機能性出血」と呼ばれるものであり、予定外の出血で厄介ではありますが特に心配はないようです(^^;)

見過ごせない更年期の不正出血とは?

先にも触れたように、不正出血は、何も更年期だけに起こるものではありません。

 

女性の約6割が不正出血の経験があるというデータがある通り、実に多くの女性が経験しており、年代も20代、30代といった若い世代のときにも起こってしまうのです。

 

出血は、色が鮮血なものから茶色っぽいおりものが混ざったものなどいろいろありますし、量もちょっと下着につく程度の少量のものから「え?」と驚くほど大量のものまで、個人差があるのが実情です。

 

 

そして、その出血については、量が少量ならば、生理で出しきれなかったものが遅れて出てきた場合がほとんどなので、特に問題はないのですが、量が多い場合は注意が必要
また、色についてはいずれも子宮の病気による場合が考えられるため、一概に茶色ならば大丈夫、鮮血ならば問題ありなどと色で判断することはできないようですね。

 

更年期 不正出血

 

更年期の不正出血は生殖器の病気かも!?

男性ならば、「出血」というと「大変だ!」と大騒ぎするのですが、長年月経を経験してきた女性は、意外と平静に出血をみることができたりします。

 

「生理不順が起きているのかな?」「更年期だから仕方がないか」などとのんびり構えてそのままにしてしまいがちなのですが、実は不正出血には見過ごしてはいけない生殖器の病気の場合があり注意が必要です。

 

それはどういう場合なのでしょうか?

 

更年期の不正出血 多量でなかなか止まらない場合=器質性出血

更年期 不正出血

不正出血の中で注意をしなければならないのは、量が異常に多い場合の出血です。

 

これは更年期においても同様で、「器質性出血」とよばれ、生殖器に何らかの病気が隠れている場合があります。

 

 

●考えられる生殖器の病気とは?

  • 良性のもの:子宮筋腫、子宮内膜ポリープ、宮膣部びらん
  • 悪性のもの:子宮肉腫、膣ガン、子宮体がん、子宮頸がん

 

確かに、更年期の閉経を迎える直前には、生理周期が乱れ、生理間隔が異常に短くなったり、間遠になったり、2週間近くダラダラ続いたりと不規則なことが起こります。

 

私も量は少な目とはいえ、3週間近く出血が続いたことがありますので、この時期に不正出血が起こることはそんなに珍しいことではないんですね。

 

しかし、特に40代を過ぎると、子宮がんのリスクがグッと高まることも事実です。
量が多めの不正出血が起こったら、またなかなか止まらない出血が続いたら、上記のような病気を疑ってぜひ病院を受診してくださいね。

 

更年期 不正出血

病気以外の不正出血は女性ホルモン様の成分を補給することで抑えられる!

以上のように、更年期にみられる不正出血の中には、気にしなくてよいものとすぐに対処しなければならない病気が原因のものと2種類あるということがわかりました。

 

とするならば、大事なことは、問題視しなくてよい不正出血をできるだけ抑え、病気を発見しやすくすること。

 

問題視しなくてよい不正出血とは、更年期特有のホルモンバランスの乱れから生じるものなので、女性ホルモン様の成分を補給しホルモンバランスを調整することで病気以外の不正出血を抑えるようにしましょう。

 

 

そのためには、不足する女性ホルモンを普段の食事やサプリメントで補ってあげるひつようがあります。

 

それには、更年期障害 サプリメントでご紹介している更年期対策サプリがおすすめです。

 

 

特に、女性ホルモン「エストロゲン」の減少を緩やかにしたいときには、大豆イソフラボンのパワーが凝縮した「からだ想い 基本のサプリ」がおすすめです♪

 

更年期 不正出血

 

これなら、一般の大豆イソフラボンと違って初めからエストロゲン様の作用が期待できる吸収タイプの「アグリコン型イソフラボン」がしっかり摂れますし、他にもポリフェノールビタミンD葉酸など女性に必要な成分が凝縮配合されていますので、栄養バランスもバッチリです!

 

食生活で完璧に整えることが難しい栄養バランスが一日2粒で補えますよ(*^-^*)

 

 

まずはホルモンバランスの乱れからくる不正出血をなくし、病気が原因で起こる不正出血を早く発見できるようにその区別を明確にしましょう。

 

button

更年期にみられるエストロゲンの減少を緩やかにしホルモンバランスを調整するサプリ

 

更年期女性の笑顔サプリ…キッコーマン「からだ想い」

 

 

関連ページ

更年期 原因
更年期という時期に訪れる体調の変化は何が原因で起こるのでしょうか?ホルモンバランスなど考えられる原因についてまとめています。
更年期 太る
更年期に太ってしまう人が多いのはなぜなのでしょうか?その原因と対策についてまとめてみました。
更年期生理
更年期には生理不順や長引く出血など、生理にまつわる悩みも出てきます。その原因と対策についてまとめてみました。
更年期 眠い
更年期は自律神経の乱れから眠いという症状が出る人が多いようです。
更年期 男性
女性ばかりではなく男性にも存在する更年期。まだまだ知られていない男性の更年期に関する症状や原因、対策についてまとめています。
更年期 イライラ
理由もなくイライラする、些細なことでイライラする・・・といった更年期の症状の原因と対策についてまとめています。
プレ更年期
一般的な更年期にはまだ早い30代〜40代前半に起こる若年性更年期障害(=プレ更年期)についてまとめてみました。
更年期外来
最近、産婦人科や総合病院に設置されている「更年期外来」についてまとめています。
更年期 乳酸菌
更年期には不定愁訴といわれる症状が数多く出てきますが、それらの症状改善に植物性乳酸菌が効果を発揮するといわれているのです。
更年期 骨粗しょう症
女性ホルモンが減少する更年期の女性には、骨粗しょう症が心配されていますが、それらの原因と対策についてまとめています。
更年期 アロマ
アロマエッセンス(精油)は、脳にダイレクトに届くことから、ホルモンバランスや自律神経の調整に効果があるのです。
更年期 発汗
更年期といわれる時期には、ホットフラッシュに付随して気温に関係なく汗をかく等の多汗・発汗の症状が出ることがあります。
更年期 前兆
更年期に表れる症状には個人差があり、悩まされる人は日常生活に支障をきたすほどといわれています。この更年期には前兆はあるのでしょうか?
更年期 コレステロール|更年期の女性にみられる脂質異常症についてまとめています
更年期の女性はエストロゲンの減少に伴い、コレステロール値が高くなる脂質異常症がよくみられますので、正しく対処して動脈硬化を防ぎましょう。
更年期 薄毛|パサつき、艶・コシのなさ、抜け毛など更年期の女性の髪の悩みを考えます。
年齢が進むとパサつきや艶・コシのなさなど髪の悩みが出てきますが、特に更年期の女性には抜け毛や薄毛といった悩みがつきもの。その原因と対策についてまとめています。
更年期 アレルギー|花粉症や咳、鼻水など更年期に悪化するアレルギー症状とは?
いつもの花粉症がひどくなったり、咳や鼻水が出たり・・・更年期に悪化するアレルギー症状について、その原因と対策をご紹介します♪
更年期 動悸|運動したわけでもないのに起こるドキドキや息切れへの対処方法は?
更年期には、特に運動したわけでもないのに心臓がドキドキし息切れを起こしてしまうことがあります。これは何が原因なのでしょうか?そして対処方法はどうしたらいいのでしょうか?
更年期 妊娠|生理が来ないのは「閉経」?それとも「妊娠」?
更年期は卵巣機能の低下とともにエストロゲンの分泌が減少するため、生理が不順になります。しかしだからといって、生理が来ないのを安易に「閉経」とは判断できないのです!
更年期 頻尿
50歳を迎える時期から男女とも頻尿に悩む人が増え始め、女性の場合は尿漏れも併発するため、それが原因で不眠やうつになったりすることがあり注意が必要です。
更年期 基礎体温
基礎体温を測る習慣をつけておくと、生理周期を知ることができ妊活若しくは避妊がしやすくなるほか、更年期の予兆を知ることができるため、予防対策ができ穏やかに更年期を過ごすことができます。
更年期 肩こり
一見関係がないように思える肩こりもエストロゲンの減少による更年期症状の場合がありますので、他の症状に影響を及ぼさないサプリメントで改善していきましょう。
更年期 エストロゲン
更年期といわれる時期に関する情報をあれこれ集めてみました。
更年期 疲れやすい
更年期の女性は、それほど疲れることをした覚えもないのに疲労感を感じたり、倦怠感を引きづったりすることが良くあります。その原因は何なのでしょうか?そしてどのように対処したらいいのでしょうか?
更年期 甲状腺
更年期症状とよく似た症状を示す甲状腺疾患(甲状腺機能亢進症及び甲状腺機能低下症)は、同じように更年期の女性に多く見られるため、その違いを見分け適切に対処することが必要です。
更年期 胃痛
ホットフラッシュやイライラ、頭痛、吐き気・・・とさまざまな不定愁訴が起きてしまう更年期には、症状の一つに胃痛もあります。これはどのような原因で起こり、どのような対処をすればよいのでしょうか?
更年期 膀胱炎
更年期の女性に起こりやすい病気の一つに膀胱炎がありますが、それは一体なぜなのでしょうか?膀胱炎の種類をじはじめ、その原因と対策についてまとめてみたいと思います!
更年期 体臭
加齢臭は男性のものと思われがちですが、更年期あたりの女性も明らかに若いときと違った臭いが発生します。そのニオイの主原因は「汗」ですので、マスはこの汗を抑える対策をとりましょう!