更年期 頻尿|50歳を過ぎると急激に増える頻尿・尿漏れの悩みとは?

50歳を過ぎるあたりから、男女ともおトイレ(尿)に関する悩みを抱える人が増えてきます。

  • トイレに行っても好きりせず、またすぐに行きたくなる
  • 夜中に何度もトイレに起きてしまい熟睡できない
  • 外出先でしょっちゅうトイレのことが気になり楽しめない
  • 急に我慢できないほどの尿意に襲われることがある
  • 咳やくしゃみをしたはずみで尿が漏れる

 

こうしたお悩みは意外に多くの人が抱えており、なかなか他人に相談できずに一人で悩んでいるケースもあります(>_<)

 

今はスリムタイプの尿漏れパッドや薄型の介護パンツもありますが、若いうちから介護パンツをはくわけにもいかず、悩んだ挙句外出を控える・・・という人もかなりいらっしゃるようですね。。。

 

また、尿漏れパッドやおむつ式の介護パンツは、外出時の安心材料にはなりますが、その場しのぎの対策に過ぎないため、お悩みを解決するためには根本的な改善を行なっていく必要があると思われます。

 

更年期の頻尿や尿漏れはなぜ起きる?

そもそも、更年期の頻尿や尿漏れはなぜ起きるのでしょうか?
調べてみると、男性と女性の場合は微妙にその原因が異なることがわかりました!

 

  • 男性の場合・・・前立腺肥大によって尿道が圧迫されるため
  • 女性の場合・・・過活動膀胱と骨盤底筋のゆるみが生じるため

 

これらの原因を一つずつ詳しくみていきましょう。

 

男性の場合は加齢による前立腺肥大

docter

男性は、頻尿とともにチョロチョロとした尿の出の悪さや尿切れの悪さを感じるといわれています。
その数は意外と多く、60歳以上では半数以上の人がこうしたお悩みを抱えているとか(゚д゚)!

 

その原因は、ズバリ「加齢による前立腺の肥大」です。
前立腺が肥大することで、尿道周辺の組織が圧迫され、ちょっとしか尿がたまっていないのにトイレに行きたくなったり、逆にトイレに行ったばかりなのに残尿感が残ってしまったりするようです(^^;)

 

 

女性の場合は過活動膀胱

過活動膀胱とは、尿のたまった量に応じて収縮するはずの膀胱が異常に収縮することによって、少ししか尿がたまっていなくてもトイレに行きたくなったり、我慢できないほど強い尿意に襲われたりする症状です。

 

この膀胱の異常収縮は、エストロゲンの減少による自律神経の乱れによって生じるといわれています。

 

このため、トイレに行く回数が増え、夜の熟睡が妨げられて不眠になったり、外出してもトイレのことばかりが気になって楽しめず、引きこもってうつになったり・・・そのままに放置できない問題となってしまうのです。

 

 

女性は骨盤底筋のゆるみによる尿漏れ・失禁

過活動膀胱以外に、女性の排尿トラブルの原因となるのは、「骨盤底筋」という筋肉が緩むことにより、おしっこを我慢する力が弱くなるためです。
これは加齢による筋肉の衰えが直接的な原因ですね(^^;)

 

そのため、咳やくしゃみといった衝撃の際にうっかり尿漏れしてしまったり、失禁してしまったりするわけです。

 

josei

 

この骨盤底筋のゆるみは、もちろん加齢によって筋肉が衰えることで起こりますが、加齢以外にも、妊娠や出産によってゆるみが生じることもあるようです。
このうち、妊娠や出産によって生じたゆるみは、ほとんどの場合、出産後は自然に回復するようですが、中には何年も治らないという人もいるということなので困ってしまいますね(>_<)

 

更年期の頻尿や尿漏れにはどのように対処する?

上記のような原因で起こる更年期の頻尿や尿漏れに対し、私たちはどのように対処していけばいいのでしょうか?

 

  1. 体操やエクササイズで加齢による筋肉の衰えを防ぐ
  2. サプリメントで必要成分を補い症状の改善を図る
  3. 症状が深刻な場合は速やかに病院を受診する

 

骨盤底筋を鍛える体操

尿道周辺の筋肉を鍛える「骨盤底筋体操」は椅子に座っているときなど簡単にできるのでおすすめです。

 

やり方としては、肛門と膣を10秒間締め、その後に10秒間力を抜く。これを10回ほど繰り返します。
座って行うだけではなく立ち姿勢でもOKなので、電車に乗っている時などにもできるんですよ♪

 

 

サプリメントで必要成分を補給

女性の頻尿を改善するための成分には、次のようなものが有効とされています。

 

ボタンボウフウ

 

  • イソサミジン
  •   屋久島に生息するボタンボウフウ(長命草)にのみ含まれる珍しい成分で、過剰に収縮した筋肉をほぐす効果的。

     

  • カボチャ種子エキス(ペポカボチャエキス)
  •   βカロチンやビタミンEなど栄養豊富でホルモンバランスを整える効果があります。
      前立腺非代償を軽くする成分としても効果が期待されているので、男女問わず頻尿改善に効果的。

     

  • クランベリー
  •   ビタミンC、アントシアニン、フラボノイド等多くの栄養素が含まれており、膀胱炎や尿路感染症、膣の炎症予防に効果的。

 

以上の成分をすべて含んでいる、女性の頻尿・尿漏れ改善におすすめのサプリは「ナチュラエース」です♪

 

ナチュラエース

 

この「ナチュラエース」は、国内飲料企業の大手ダイドードリンコが徹底した品質管理のもとで開発した女性向け妊尿対策サプリであり、症状の根本的な改善のための成分がすべて配合されています。

 

病院に通いにくいデリケートな部分のお悩みだけに、まずはセルフケアで何とかしたいですよね(#^.^#)
その場合のサプリとしては最適ですので、ぜひ一度試してみて下さい!

 

 

症状が重症な場合は病院を受診して速やかに治療

頻尿や尿漏れの症状が深刻な場合は、夜間によく眠れず不眠の原因になったり、ストレスや不安感から引きこもりになるなど日常生活に支障をきたす場合があります。

 

また、女性ホルモン・エストロゲンには、粘膜や皮膚のうるおいを保つ働きがあります。
そのため、更年期にエストロゲンが急激に減少すると、膀胱をはじめ、膣、外陰部などのうるおいが減り、自浄作用が低下して、それらの部位に炎症が起こりやすくなります。

 

 

これらを放置していると、鬱を発症したり、尿感染症や膀胱炎になったりする恐れがありますので、症状が重症な場合は、速やかに病院を受診して治療を受けるようにして下さいね(#^.^#)

関連ページ

更年期 原因
更年期という時期に訪れる体調の変化は何が原因で起こるのでしょうか?ホルモンバランスなど考えられる原因についてまとめています。
更年期 太る
更年期に太ってしまう人が多いのはなぜなのでしょうか?その原因と対策についてまとめてみました。
更年期生理
更年期には生理不順や長引く出血など、生理にまつわる悩みも出てきます。その原因と対策についてまとめてみました。
更年期 眠い
更年期は自律神経の乱れから眠いという症状が出る人が多いようです。
更年期 男性
女性ばかりではなく男性にも存在する更年期。まだまだ知られていない男性の更年期に関する症状や原因、対策についてまとめています。
更年期 イライラ
理由もなくイライラする、些細なことでイライラする・・・といった更年期の症状の原因と対策についてまとめています。
プレ更年期
一般的な更年期にはまだ早い30代〜40代前半に起こる若年性更年期障害(=プレ更年期)についてまとめてみました。
更年期外来
最近、産婦人科や総合病院に設置されている「更年期外来」についてまとめています。
更年期 乳酸菌
更年期には不定愁訴といわれる症状が数多く出てきますが、それらの症状改善に植物性乳酸菌が効果を発揮するといわれているのです。
更年期 骨粗しょう症
女性ホルモンが減少する更年期の女性には、骨粗しょう症が心配されていますが、それらの原因と対策についてまとめています。
更年期 アロマ
アロマエッセンス(精油)は、脳にダイレクトに届くことから、ホルモンバランスや自律神経の調整に効果があるのです。
更年期 発汗
更年期といわれる時期には、ホットフラッシュに付随して気温に関係なく汗をかく等の多汗・発汗の症状が出ることがあります。
更年期 前兆
更年期に表れる症状には個人差があり、悩まされる人は日常生活に支障をきたすほどといわれています。この更年期には前兆はあるのでしょうか?
更年期 不正出血
更年期にみられる症状の一つである「不正出血」は、生殖器の病気によって引き起こされているものも含まれるため注意が必要なのです!
更年期 コレステロール|更年期の女性にみられる脂質異常症についてまとめています
更年期の女性はエストロゲンの減少に伴い、コレステロール値が高くなる脂質異常症がよくみられますので、正しく対処して動脈硬化を防ぎましょう。
更年期 薄毛|パサつき、艶・コシのなさ、抜け毛など更年期の女性の髪の悩みを考えます。
年齢が進むとパサつきや艶・コシのなさなど髪の悩みが出てきますが、特に更年期の女性には抜け毛や薄毛といった悩みがつきもの。その原因と対策についてまとめています。
更年期 アレルギー|花粉症や咳、鼻水など更年期に悪化するアレルギー症状とは?
いつもの花粉症がひどくなったり、咳や鼻水が出たり・・・更年期に悪化するアレルギー症状について、その原因と対策をご紹介します♪
更年期 動悸|運動したわけでもないのに起こるドキドキや息切れへの対処方法は?
更年期には、特に運動したわけでもないのに心臓がドキドキし息切れを起こしてしまうことがあります。これは何が原因なのでしょうか?そして対処方法はどうしたらいいのでしょうか?
更年期 妊娠|生理が来ないのは「閉経」?それとも「妊娠」?
更年期は卵巣機能の低下とともにエストロゲンの分泌が減少するため、生理が不順になります。しかしだからといって、生理が来ないのを安易に「閉経」とは判断できないのです!
更年期 基礎体温
基礎体温を測る習慣をつけておくと、生理周期を知ることができ妊活若しくは避妊がしやすくなるほか、更年期の予兆を知ることができるため、予防対策ができ穏やかに更年期を過ごすことができます。
更年期 肩こり
一見関係がないように思える肩こりもエストロゲンの減少による更年期症状の場合がありますので、他の症状に影響を及ぼさないサプリメントで改善していきましょう。
更年期 エストロゲン
更年期といわれる時期に関する情報をあれこれ集めてみました。