更年期 発汗

更年期 発汗

更年期といわれる45〜55歳の時期には、気温と関係なく汗をかいたり、以前はそれほどでもなかったのに、脇の下から大量の汗が出るなど多汗の症状が表れることがあります。

 

ほとんどの場合、それは顔や上半身だけが妙に熱くなる「ほてり」や「のぼせ」などのホットフラッシュに付随して起こりますが、みんなが汗をかいていない時に一人だけ汗をかいたりするため恥ずかしい思いをしたり、ニオイが気になったり・・・と気が気ではありませんよね(>_<)

 

これらの症状がなぜ起こるのか?
そして、そんな状況にはどのようにして対処したらいいのか?について、まとめてみました(*^-^*)

 

更年期の多汗・発汗の原因とは?

私たちの体においては、自律神経が非常に重要な働きをしています。
呼吸や血液の流れ、体温調節、発汗といった生命を維持するための活動はすべて、自律神経=交感神経と副交感神経がバランスをとることで正常に維持されているのです。

 

しかし、更年期には、卵巣機能が低下し、女性ホルモン(エストロゲン)が減少するため、ホルモンバランスが乱れ、それによって自律神経のバランスが崩れることがあります。
更年期に起こる異常な発汗は、この症状の一つと考えられますね。

更年期 発汗

 

そもそも自律神経は私たちの意思とは無関係に働くもの。

 

ゆえに、そこが狂ってしまうことによって、暑くもないのに顔がほてったり、自分だけが汗をかいてしまったりするのです(>_<)

 

 

それも、じんわりと汗がにじむ・・・という程度ならば、まだ人目も気にならないのですが、ひどい場合は、周りの人が何ともないのに、自分一人だけが玉のように汗をかいたり、滝のように汗を流したりしてしまうため、周囲の人に心配されることも多く、とても恥ずかしい思いをしてしまうことがあります。

 

特に、あまり汗をかきたくないような大事なシーンで大量の汗をかいてしまうと、化粧崩れが心配になりますし、脇汗によるシミができておしゃれ度が下がることも気になりますよね(>_<)

 

さらに、すぐに着替えられないような状況の場合は、その汗を放置することによって、汗に雑菌が繁殖し嫌なニオイを発散することも起こってしまいます。。。

 

 

そうなると、今度は人前に出たり外出したりすることが怖くなってしまうため、引きこもりがちになり精神衛生上よろしくないんですよね( 一一)

 

更年期 発汗

 

これらの多汗・発汗は、もともとも多汗症からくるものとは異なるため、更年期が過ぎてしまえばすんなりと治まるものではあります。

 

とはいえ、いつまで続くかわからない更年期のこのような症状は、あまり放ってはおけないので、きちんと対策をとりたいと思います( `ー´)ノ

 

更年期の多汗・発汗への対処方法

意思とは関係なく動く自律神経ではありますが、日頃から次の点を気をつけることによって、症状は軽くなるといわれていますし、いざというときの安心感にもつながります(*^-^*)

 

軽い運動を心がけ汗腺を解放しておく

普段の生活であまり運動をしないでいると、汗をかく頻度が殿しくなり汗腺が休止してしまうといわれています。

 

すると、汗をかく場合に比較的汗腺が活発な脇の下や顔といった汗腺からに集中することになり、そこからの汗が通常より多い状態になってしまうそうです(゚д゚)!

 

ゆえに、全身にある汗腺が開きやすい状態になるよう、普段から運動を心がけるようにしましょう。

 

更年期 発汗

 

 

インナーは吸水性・速乾性に優れたものを着る

自分には多汗・発汗の症状があるなと感じた場合には、予め吸水性や速乾性に優れた肌着(インナー)を着るようにしておきましょう。
その際、化繊はニオイを発することもあるため、コットンなどの天然繊維を選択すると尚いいですね(*^-^*)

 

 

また、消臭繊維や消臭スプレーもとても人気が高いアイテムです。
念のために備えておいてもいいかもしれませんね(#^.^#)

 

オシッコをかけても数秒でニオイが消える!驚異の消臭衣類「デオルDeol」

お好きな衣類を超消臭衣類にする急速イオン消臭スプレー[ヌーラNULLA]

 

 

 

さらに、多汗症気味に汗をかく方は、着替えを用意しておくほか、汗を拭きとれるようなデオドラントシート(汗とりシート)などを持ち歩いて活用するのも一つの方法ですね♪
(私はこの方法で乗り切りましたが、ひんやり気持ちがいいですし、いい香りつきのものを選べばテンションも上がるのでおすすめですよww)

 

 

 

 

制汗剤や制汗サプリを活用する

上記の方法は、出てしまった汗を何とかする対処方法ではありますが、根本的な解決にはなり得ません。
出てくる汗の量を減らすことができれば、もっと更年期を楽に過ごすことができるため、発汗量を抑える対策をとってみましょう(#^.^#)

 

 

更年期で発汗量が異常に多くなるのが、まず顔です。
故に、顔用制汗ジェル「サラフェ+」をおすすめしたいと思います♪

 

サラフェ

 

この「サラフェ+」は、日本で初めて顔用(顔汗を抑えるため)に開発された制汗ジェルです。

 

ドラッグストアなどで市販されている脇用の制汗剤とは異なり、浸透した成分が毛穴の奥で汗を減らし、かつ毛穴を引き締めることで汗を出にくくしてくれるため、敏感な顔の肌にも安心して使えますよ(*^^)v

 

そして、もちろん脇汗や手汗にも使えます!

 

サラフェ

 

しかも、同じように毛穴に存在する皮脂腺にも作用し皮脂も抑えてくれるため、汗と同時にテカリも抑えることができます!
化粧崩れを防ぐには最適なアイテムでもありますので、ぜひご活用なさってください(#^.^#)

 

>>>顔汗予防に「サラフェ+」

 

 

さらに、制汗剤と併用することで、より汗を抑える効果が高まるのが制汗サプリ「あせしらず」です♪

 

あせしらず

 

こちらは、多汗の原因となる体内の熱を上手に体外へ放出するための成分を補うサポートサプリです。

 

>>>体の内側から発汗を抑えるサプリ「あせしらず」

 

 

  1. 体内の熱をうまく体外に放出するためのミネラル「カリウム」を補って熱が体内にこもらないようにする
  2. 汗を抑える働きをする女性ホルモンを「プエラリアミリフィカ」で補う
  3. 天然リラックス成分「GABA」を補充しストレスや緊張からくる汗を抑える

 

特に、女性ホルモン様の作用をしてくれる「プエラリアミリフィカ」などは更年期の女性の辛い症状を鎮めるのに最適な成分です。
上記の成分は全て更年期の女性にピッタリといえますので、辛い発汗を抑えるためにぜひご活用なさってください(#^.^#)

 

 

button

体の外側からからのケアは「サエラフェ+」、内側からのケアは「あせしらず」で汗対策は万全!

 

○顔汗用制汗ジェル「サラフェ+」→こちらから

 

○制汗サプリ「あせしらず」→こちらから

関連ページ

更年期 原因
更年期という時期に訪れる体調の変化は何が原因で起こるのでしょうか?ホルモンバランスなど考えられる原因についてまとめています。
更年期 太る
更年期に太ってしまう人が多いのはなぜなのでしょうか?その原因と対策についてまとめてみました。
更年期生理
更年期には生理不順や長引く出血など、生理にまつわる悩みも出てきます。その原因と対策についてまとめてみました。
更年期 眠い
更年期は自律神経の乱れから眠いという症状が出る人が多いようです。
更年期 男性
女性ばかりではなく男性にも存在する更年期。まだまだ知られていない男性の更年期に関する症状や原因、対策についてまとめています。
更年期 イライラ
理由もなくイライラする、些細なことでイライラする・・・といった更年期の症状の原因と対策についてまとめています。
プレ更年期
一般的な更年期にはまだ早い30代〜40代前半に起こる若年性更年期障害(=プレ更年期)についてまとめてみました。
更年期外来
最近、産婦人科や総合病院に設置されている「更年期外来」についてまとめています。
更年期 乳酸菌
更年期には不定愁訴といわれる症状が数多く出てきますが、それらの症状改善に植物性乳酸菌が効果を発揮するといわれているのです。
更年期 骨粗しょう症
女性ホルモンが減少する更年期の女性には、骨粗しょう症が心配されていますが、それらの原因と対策についてまとめています。
更年期 アロマ
アロマエッセンス(精油)は、脳にダイレクトに届くことから、ホルモンバランスや自律神経の調整に効果があるのです。
更年期 前兆
更年期に表れる症状には個人差があり、悩まされる人は日常生活に支障をきたすほどといわれています。この更年期には前兆はあるのでしょうか?
更年期 不正出血
更年期にみられる症状の一つである「不正出血」は、生殖器の病気によって引き起こされているものも含まれるため注意が必要なのです!
更年期 コレステロール|更年期の女性にみられる脂質異常症についてまとめています
更年期の女性はエストロゲンの減少に伴い、コレステロール値が高くなる脂質異常症がよくみられますので、正しく対処して動脈硬化を防ぎましょう。
更年期 薄毛|パサつき、艶・コシのなさ、抜け毛など更年期の女性の髪の悩みを考えます。
年齢が進むとパサつきや艶・コシのなさなど髪の悩みが出てきますが、特に更年期の女性には抜け毛や薄毛といった悩みがつきもの。その原因と対策についてまとめています。
更年期 アレルギー|花粉症や咳、鼻水など更年期に悪化するアレルギー症状とは?
いつもの花粉症がひどくなったり、咳や鼻水が出たり・・・更年期に悪化するアレルギー症状について、その原因と対策をご紹介します♪
更年期 動悸|運動したわけでもないのに起こるドキドキや息切れへの対処方法は?
更年期には、特に運動したわけでもないのに心臓がドキドキし息切れを起こしてしまうことがあります。これは何が原因なのでしょうか?そして対処方法はどうしたらいいのでしょうか?
更年期 妊娠|生理が来ないのは「閉経」?それとも「妊娠」?
更年期は卵巣機能の低下とともにエストロゲンの分泌が減少するため、生理が不順になります。しかしだからといって、生理が来ないのを安易に「閉経」とは判断できないのです!
更年期 頻尿
50歳を迎える時期から男女とも頻尿に悩む人が増え始め、女性の場合は尿漏れも併発するため、それが原因で不眠やうつになったりすることがあり注意が必要です。
更年期 基礎体温
基礎体温を測る習慣をつけておくと、生理周期を知ることができ妊活若しくは避妊がしやすくなるほか、更年期の予兆を知ることができるため、予防対策ができ穏やかに更年期を過ごすことができます。
更年期 肩こり
一見関係がないように思える肩こりもエストロゲンの減少による更年期症状の場合がありますので、他の症状に影響を及ぼさないサプリメントで改善していきましょう。
更年期 エストロゲン
更年期といわれる時期に関する情報をあれこれ集めてみました。
更年期 疲れやすい
更年期の女性は、それほど疲れることをした覚えもないのに疲労感を感じたり、倦怠感を引きづったりすることが良くあります。その原因は何なのでしょうか?そしてどのように対処したらいいのでしょうか?
更年期 甲状腺
更年期症状とよく似た症状を示す甲状腺疾患(甲状腺機能亢進症及び甲状腺機能低下症)は、同じように更年期の女性に多く見られるため、その違いを見分け適切に対処することが必要です。
更年期 胃痛
ホットフラッシュやイライラ、頭痛、吐き気・・・とさまざまな不定愁訴が起きてしまう更年期には、症状の一つに胃痛もあります。これはどのような原因で起こり、どのような対処をすればよいのでしょうか?
更年期 膀胱炎
更年期の女性に起こりやすい病気の一つに膀胱炎がありますが、それは一体なぜなのでしょうか?膀胱炎の種類をじはじめ、その原因と対策についてまとめてみたいと思います!
更年期 体臭
加齢臭は男性のものと思われがちですが、更年期あたりの女性も明らかに若いときと違った臭いが発生します。そのニオイの主原因は「汗」ですので、マスはこの汗を抑える対策をとりましょう!